れんぎょう
rengyo

れんぎょう茶

れんぎょう茶は、れんぎょうの葉を乾燥させて作られる健康茶です。れんぎょうの栽培は日本国内でも数少なく、新潟県新発田市の限られたエリアでのみ栽培されています。一般的な緑茶や紅茶などに比べて、れんぎょう茶はノンカフェインであり、お子様から妊婦さんまで、誰でも安心してお飲みになれます。農薬不使用で栽培されており、収穫から製造までのすべての過程を手作業で行っております。手間ひまかけるからこそ生まれる、優しく華やかで香り豊かな味わいは、水出しやホットなど、お好みの飲み方でお楽しみください。

ポリフェノールが豊富です

れんぎょうには、生薬の原料となる実に加え、葉にも豊富なポリフェノールが含まれています。高含有のポリフェノールは、コレステロール値や血糖値の上昇を防ぎ、ナトリウムの排出を促進するので、高血圧を改善する効果が期待できます。れんぎょうに含まれるさまざまなポリフェノールは、極めて高い抗酸化作用を持っているため、活性酸素による体内の老化や動脈硬化を抑制し、エイジングケアをサポートしてくれるのです。

れんぎょうに含まれるポリフェノール

フォルシチアシド

フォルシチアシドは他の植物にはない、れんぎょう特有の成分といわれております。消炎や排膿、抗炎症作用や抗ウイルス作用が期待できます。口内炎やのどの痛みなど、さまざまな症状の改善に効果的です。

フィリリン

フィリリンはリグナンの一種であり、女性ホルモンに似た働きが期待できます。女性ホルモンのバランスを整え、生理不順や中高年の更年期障害の改善をサポートし、健康を維持するために大切な成分です。

アクテオシド

アクテオシドに含まれるポリフェノールは、ブドウポリフェノールに比べて15倍、ビタミンCの5倍の強い抗酸化力を持つという研究データがあります。抗炎症作用はもちろん、血糖値の上昇の抑制も期待でき、食後の飲用がオススメです。

れんぎょう茶のおいしい飲み方

水出し・お湯だしが可能です。水出しの場合、なるべく大きめのティーポット(2リットル)に大さじ一杯の茶葉を入れ、香りを開かせるようにお茶を入れるとおいしく召し上がれます。

ご購入、ご質問など、お気軽にお問い合わせください

その他のれんぎょう商品

  • れんぎょう

れんぎょう茶

  • れんぎょう

れんぎょう塩

  • れんぎょう

れんぎょうパウダー

ページトップへ戻る